絹姫TOP2.JPG
絹姫ロゴ切り抜き.png

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

​愛知県の養殖鱒ブランド

       「絹姫サーモン」

​ 愛知県の最高峰、段戸山(標高1152m)の頂きから流れ落ちる清流は、北側を矢作川、南側を豊川へと二分されます。その豊川水系「寒狭川」の源流部、標高600mに絹姫サーモンの宇連養魚場があります。寒狭川の最上流に位置し、家庭排水などの汚水には一切無縁の自然環境の中で、近代的設備と管理養殖の専門家たちの手で絹姫サーモンを初めニジマス、アマゴ、イワナなどの淡水魚を養殖しております。

宇連養殖場_01.jpg
kinuhimekakwawase.JPG

「絹姫サーモン」は、愛知県水産試験場の技術により作出され、平成4年に当時の愛知県知事により命名されました。​お母さんは「ホウライマス」。お父さんは「アマゴ」という異質の組み合わせで、染色体が通常より1組多い三倍体魚となります。​​三倍体魚は成熟しないことから通常の二倍体魚のように成熟により卵に栄養を採られることや採卵後に死んでしまうことがないため、年間を通じて肉質は安定しており大きく成長します。なお三倍体にする操作は、染色体レベルであり遺伝子組み換え体とは異なります。食品としての安全性に問題ありません。

生産者TOP.jpg

サーモンを越えたサーモン​           

      「絹姫サーモン」

​ 「絹姫サーモン」は愛知県淡水養殖漁業協同組合と愛知県水産試験場との共同研究により、見た目も美しく、美味しい魚が12年の歳月をかけて商品化されました。川魚特有の臭みが無く、上品でありながらほどよく脂がのり、プリッとした食感が特徴で海のサーモンと違い寄生虫を持たず安心して生食ができます。又、活け締め後の身持ちも良く各方面から「サーモンを越えたサーモン」との高い評価をいただいております。

​愛知県設楽町産『絹姫サーモン』のご案内

​おすすめの調理方法

​万全の生産管理を行っておりますので、生食がお勧めです。

寿司、刺身、カルパッチョの生食用の他、サーモン独特の臭みが無い為、フレンチ、イタリアンのソースとも相性が良いです。

絹姫サーモン姿造り1.jpg
絹姫袋入.JPG

​出荷について

​1.3kg~2.0kg物(ロット・時期により変動)を営業日の午後に宅急便にて発送致します。​3日以上餌止めした魚体を出荷日の午後に活締めし、魚体をしっかり冷却した後、1尾毎にフイルムに入れ、氷とともに発泡スチロールに詰め発送致します。

​どこで食べられるの?

主に愛知県内のホテル、旅館、飲食店でお召上がりいただけます。

(詳しくは店舗へお問い合わせください)

又、当組合から直接発送も行っておりますのでお問い合わせください。

絹姫味わえるお店.JPG

絹姫サーモン加工品のご案内

鮮魚出荷が主な絹姫サーモンを食べやすいように加工致しました。

​ご自宅でもお手軽に奥三河設楽町の恵み「絹姫サーモン」をご堪能いただけます。

TOP4.JPG
姫ちゃん切り抜き.png
絹ちゃん 切り抜き.png

絹姫サーモン マスコットキャラクター

姫ちゃん

絹ちゃん